音楽

【レコ大2019】乃木坂46の口パクが酷すぎる?!ヤラセ疑惑で炎上も?

乃木坂46が「第61回レコード大賞」に出演し、「Sing Out!」を披露することとなっています。

しかし、乃木坂46には「口パクが酷すぎる」「ヤラセ疑惑」という黒い噂も浮上しているようです。

過去のレコード大賞動画などを見ていってみましょう。





【レコ大2019】乃木坂46の口パクが酷すぎる?!

乃木坂46乃木坂46

乃木坂46は、過去に2度「レコード大賞」を受賞しています。

しかし、乃木坂46は「口パクが酷い」ということでも有名になっているんです。

欅坂46欅坂46

同じく坂道グループ「欅坂46」も口パクが酷いと言われています。

ファンの間では、周知の事実なのでしょうね。

まずは、2018年と2017年のレコード大賞の動画を見ていってみましょう。

【動画】乃木坂46のレコード大賞(2018年)

激しいダンスの割に、息が上がっていないのが凄いですが「口パク」を疑ってしまいますよね。

また、CDの音源と聴き比べても遜色無いんです!

とはいえ、白石麻衣さんが涙を浮かべながら歌っている声は完全にマイクに入っています!

ネットでは、「一部の人だけのマイクがONになっている」と噂されています。

【動画】乃木坂46のレコード大賞(2017年)

「インフルエンサー」で初のレコード大賞を受賞しました。

たしかに、口の動きと音楽が一致していない瞬間がある気がしますね

腕の動きが激しいダンスは、圧巻ですね!

2019年のレコード大賞動画については、オンエア後にアップデートしていきます!





【レコ大2019】乃木坂46のヤラセ疑惑で炎上も?

乃木坂46乃木坂46

乃木坂46は、なんと2018年の「レコード大賞」で大炎上しました。

理由は以下3点です。

  1. DA PUMP「USA」が大流行していた
  2. 乃木坂46は、口パクなのになぜ
  3. 乃木坂46のレコ大受賞はヤラセではないか

順番に見ていってみましょう。

DA PUMP「USA」が大流行していた

DA PUMP・USADA PUMP「USA」

2018年、「USA」は爆発的に流行していましたね!

誰もが、DA PUMPのレコ大受賞を信じて疑わなかった状況でした。

しかし、実際には乃木坂46がレコ大受賞したことで、大炎上してしまったというわけですね。

乃木坂46は口パクなのになぜ

歌が上手いアーティストが称賛されるのは、当然です。

その考えでいけば、「口パク疑惑の乃木坂46が何故?!」となるのは自然な流れですよね。

PerfumePerfume

とはいえ、乃木坂46もPerfumeのように、「音源に生声を被せてたパフォーマンス」だという声もあります。

乃木坂46は、ダンスやファン対応を含めた全てのパフォーマンスで人気を得ているのも事実。

「生放送の本番では歌いません」と潔く公言しちゃえば、好感度も更に上がるかもしれませんね。





乃木坂46のレコ大受賞はヤラセではないか

乃木坂46乃木坂46

乃木坂46は、歌唱力の低さが指摘されているものの、2年連続受賞しました。

だからこそ、「ヤラセ」や「買収」疑惑が浮上しています。

  • 2018 乃木坂46
  • 2017 乃木坂46
  • 2016 西野カナ
  • 2015 三代目 J Soul Brothers
  • 2014 三代目 J Soul Brothers
  • 2013 EXILE
  • 2012 AKB48
  • 2011 AKB48
  • 2010 EXILE

過去には、EXILE系のグループも3年連続受賞だったことにより、買収を疑われていました。

つまり、炎上するかしないかは、歌唱力云々よりも「どれだけ話題になっていたか」という感覚値なのだと思われます。

2019年の「第61回レコード大賞」はどのようになるか、ドキドキしますね。

オンエア後に、情報をアップデートしていきます!





乃木坂46に対するネットの反応





まとめ

「レコード大賞2019」に出演する乃木坂46に関する情報をお届けしました!

2019年もレコード大賞を受賞すれば、見事3連覇となります。

非常に気になりますね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【関連記事】