音楽

SnowManがブサイクで人気ないと噂に?!ゴリ押し感がヤバイ?(画像)

2020年1月22日、いよいよ「Snow Man(スノーマン)」がデビューします!

ジャニーズ出身のSnow Manですが、なんと前評判は「ブサイク」と話題になっています!

人気がない、ゴリ押し感がヤバイ等のネガティブな噂も多々あるようです。

情報を見ていってみましょう。





SnowManがブサイクで人気ないと噂に?!(画像)

Snow ManSnow Man

Snow Manのメディア露出が、かなり増えてきましたね!

パット見ではカッコイイイ雰囲気のSnow Manですが、世間の目は結構辛口。

ファンの間では以前から『Snow Manはブサイク』との認識が一般的でした。

デビュー前の『Kis-My-Ft2』もブサイクなどとネット上で陰口されましたが、『Snow Man』はそれを凌ぐ〝真のブサイク〟とまでいわれています。(ジャニーズライター)

引用:エキサイトニュース

Snowman引用:Twitter

Snow Manは、結成されたのは2012年なんです!

元々6人で活動していたSnow Manですが、滝沢秀明社長はルックス強めの3人を投入することにしました。

Snow Manラウール(2列目中央)、目黒蓮(2列目右)、向井康二(3列目中央)

ルックスの推しとされているのが、追加で加入となった3名のメンバーです!

  1. ラウール
  2. 目黒蓮
  3. 向井康二

これまで6人で活動していた『Snow Man』が突然3人増員され、ファンの反発を招いたのですが、これ以降、彼らを売り出そうとする機運が高まった感じがしますね。新加入の3人はイケメンなので〝ルックス的〟には強化されましたし、タッキー肝いりの逸材・ラウールの加入からはグループが期待されていることもうかがえます。(同・ライター)

Snow Man6人時代のSnow Man(引用:伊野尾慧くん応援ブログ)

デビューまでの道がなかなか見えない中で、Snow Manの6名は「ブサイク」とまで言われるんですから本当にキツかったでしょうね。

メンタルもダンスも、相当鍛えられたのではないでしょうか!

だからこそ、Snow Manのメンバーは、各自キャラ強化の努力を惜しんでいません!

  • モノマネ担当:深澤辰哉
  • アニオタ担当:佐久間大介
  • 大学院卒のインテリ担当:阿部 亮平





SnowManのゴリ押し感がヤバイ?(画像)

Snow Manアクロバティックなパフォーマンスが魅力のSnow Man(スノーマン)。

しかし、ゴリ押し感がヤバイと噂されています。

ファンや事務所内から、“Snow Manをゴリ押ししている”という声があるそうです。彼らは’10年から始まった舞台『滝沢歌舞伎』に初期から出演し、滝沢さんが特に目をかけていました。デビュー直後の1月31日から、タイのバンコクで行われるイベント『Japan Expо Thailand 2020』でパフォーマンスを披露することが決定。デビュー1か月で海外公演を行うのは異例ですよ(芸能プロ関係者)

引用:週刊女性PRIME(2020年1月8日)

たしかに、デビュー前ということに違和感がある程、各所で露出しています。

とはいえ、ジャニーズファンではなくとも「なんか見たことある!」と感じるのは、ジャニーズの巧みな戦略ということですね!





Snow Manに対するネットの反応





まとめ

ジャニーズグループ・Snow Manの評判について、情報をお届けしました。

  • Snow Manは、デビュー前からブサイクという声があった
  • デビューのために、イケメン3人が追加投入された
  • Snow Manのゴリ押し感は、ジャニーズの戦略
  • デビューまでに苦労しているSnow Manは、各自かなり努力をしている

今後のSnow Manの動向が気になりますね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。