事件

【玉澤徳一郎・銃撃】犯行動機は金銭トラブルか?告発サイトが話題に!

元農林水産相の玉沢徳一郎氏が、岩手県盛岡市で銃撃されたと報道が入ってきました。

幸い玉沢徳一郎氏の命に別状はなく、犯人の高橋脩容疑者(80代男性)は出頭したとのこと。

犯行動機は、金銭トラブルや私怨と噂になっています。

なんと、謎の「告発WEBサイト」が話題になっていますので、情報を見ていってみましょう。





玉澤徳一郎(元農水相)が銃撃される

玉澤徳一郎玉澤徳一郎

元衆院議員で農林水産相などを務めた玉沢徳一郎氏(81)が10日午後、盛岡市内の自宅付近で、男に銃撃されたことが、捜査関係者の取材で分かった。足を負傷したが、命に別条はないという。撃ったとみられる80代の男は出頭したといい、岩手県警が事情を聴いている。

玉沢氏は岩手県出身で、早稲田大大学院修了。早大雄弁会の先輩である海部俊樹元首相の秘書を務め、2度の落選を経て昭和51年に初当選。村山富市内閣で防衛庁長官を、雄弁会の後輩でもある小渕恵三内閣で農水相を務めた。

引用:産経新聞

玉澤徳一郎のプロフィール

玉澤徳一郎
  • 玉澤徳一郎(たまざわ とくいちろう)
  • 生年月日 1937年12月16日(81歳)
  • 出生地 岩手県現宮古市田老地区(旧下閉伊郡田老村)
  • 出身校 早稲田大学大学院政治学研究科修了
  • 前職 富士大学助教授
  • 所属政党 (自由民主党→)(無所属→)自由民主党





【玉澤徳一郎・銃撃】犯行動機は金銭トラブルか?

玉澤徳一郎玉澤徳一郎氏を告発するサイトが、ネットで話題になっています。

内容を拝見すると、玉澤徳一郎氏は友人に対して1千万円程の借金があったとのこと。

選挙活動を手伝った資金などについて、詳細に書かれています。

  • 法定選挙費用額3,647,500円
  • 実際に用した金額600万円

直接会って話し合いをしようと手紙をもらうが、貸し付けた資金は一向に返済されることはなかった。





【玉澤徳一郎・銃撃】告発サイトが話題に!

高橋脩容疑者が、立ち上げたWEBサイトが話題になっています。

なんと、玉澤徳一郎氏との過去の金銭トラブルについて告発されています。

玉澤徳一郎に告ぐ

告発者 高橋脩

昭和47年に私が君に貸付した、金1千万の返済は、平成26年第273号-貸金請求事件の判決で時効が認められ、法的には返済の義務は無くなった。

しかし君が同義を忘れた愚者であることに変わりはない。

事実を約束通り公表することにした。

私と玉澤と吉田君は、盛岡一高の柔道部の同期として青春を共にした。玉澤は早稲田大学に進学し、昭和44年の衆議院選へ出馬することになる
早稲田大学に進学した玉澤は、M・R・A(道徳再武装)という団体に入信、没頭して約2年間休学し、中南米を演劇等して回っていた。そんな玉澤の大学院時代に、私は、親も出さなかった学費を、手をドロにして野菜を作り、かせいだ金を願われるまませっせっと送っていた。

大学院を卒業後の昭和44年、衆議院選挙に出馬することになると、私は事務局長として、吉田君と共に選挙活動を行うことになった。

引用:http://tamazawatokuichiro.com/





玉澤徳一郎に対するネットの反応