事件

金原昇が関与する反社は長野県松本市にある?JOC補助金の横領疑惑も!

金原昇会長の独裁体制と言われる「テコンドー協会」が問題になっていますね!


金原昇氏は反社会的勢力との関与があるとも疑われています。

また、テコンドー協会の選手達によると「金原昇氏はJOC補助金を横領している」との声もあります。

情報をまとめてみました。





金原昇が関与する反社は長野県松本市にある?

金原昇(65歳)金原昇(65歳)

金原昇氏を中心に、テコンドー協会が問題になっているポイントは以下です。

まず、「反社会的勢力との関与」について触れたいと思います。

  • 金原昇のパワハラ疑惑
  • 金原昇の反社会的勢力との関与
  • 金原昇の過去の補助金不正受給

金原昇氏は、反社会的勢力や暴力団との関与が疑われています。

会見で「反社との関係」は否定した金原昇氏ですが、暴力団と過去に松本市で事件があった点については資料を配布し説明しました。

金原昇金原昇

当時、長野県松本市で金融業(不動産業)を営んでいた、という金原昇氏。

会見の中で金原昇会長は一部週刊誌などで報じられた反社会的勢力との関わりを改めて否定。拳銃で撃たれたということは「事実」とし、「撃たれました。お腹と腕です。時期は30年前。腕は血管、骨、筋肉すべてあたってない。お腹は当時そんなに出ていなかったので、ちょっとかすった程度です」と、得意げに語った。

引用:デイリースポーツ

暴力団から殺されかけた過去があっても、反社との関与は無いと宣言する金原昇氏。

非常に興味深い話ですよね。

金原昇参考:FNN prime

金原昇氏は、「実業家として成功したお金を持つ人物」として認識されていました。

「長野県松本市の闇金の帝王」だったと噂のある金原昇氏が、テコンドー協会に資金提供したことから全ては始まったようです。

殺し屋を差し向けられるほどの重要人物だったということが、報道されています。

報道陣に配った資料では当時、松本市の飲食店組合が設立した暴力団を追放する組合の組合長だった人物からの申述書を添付。その中では運動の中で暴力団と抗争状態となったこと、副会長だった金原氏が目を付けられ、銃撃を受けたことなどが綴られている。「状況からして、松本市のいずれかの暴力団から雇われたいわゆるヒットマンであったということは間違いない」と、金原氏に殺し屋を差し向けられていたことが明かされた。

引用:デイリースポーツ

「火のないところに煙は立たない」と疑われても仕方ないですが、真相は闇に包まれています。





「反社」を見抜くのはムリ?

反社会的勢力NEWSポストセブンの取材に対して、暴力団幹部が語った記事がありました。

本当の暴力団なら事前にわかるが、半グレだったら、それが反社かどうかなんて一般の人にはわからない。

警察がわかるのはパクってからだ。任意で聴取を受けたとか、逮捕歴があるとか。事件を起こした事務所に名簿があって、そこに載っていたとか。問題のある場所や会社で写真を撮った時、そこに写っていたとか。あの連中、不動産屋、飲食にエステと、抜け道になる会社をあれこれ作るからね。本当の暴力団の方が反社かどうか見分けやすい
引用:NEWSポストセブン

誰も金原昇氏の詳細を知らないという点から、「反社」かどうかは分からないというわけです。

しかし、金原昇氏が不動産業(金融業)をやっていたという点では怪しく思われても仕方ないですよね。





金原昇の経歴

金原昇(65歳)金原昇
  • 金原昇(かねはら のぼる)
  • 年齢:65歳
  • 出身:長野県松本市
  • 特技:空手
  • 職業:不動産業・日本テコンドー協会会長

金原昇氏は、柔道や空手の経験がありますが、なんとテコンドーの経験はゼロ!

  • 1990年:実業家として成功していた金原氏は、地元の少年テコンドー大会のスポンサーになってほしいと依頼されたのがきっかけで長野県テコンドー協会の理事長に就任
  • 2005年:全日本テコンドー協会設立(テコンドー協会とテコンドー連盟が一本化された)
    ⇒金原氏は、初代会長から協力を求められ資金を調達したという話も
  • 2008年:全日本テコンドー協会の会長に就任
  • 2016年:会長を辞任する
  • 2017年:再び会長に就任





金原昇がJOC補助金の横領疑惑も!

金原昇(65歳)髪型も話題ですね

金原昇氏は、JOC(日本オリンピック委員会)からの補助金を横領しているという疑惑もあります。

テコンドー振興に充てるべき資金の使用用途が、選手たちに対して全く明示されていないようです!

選手たちの不満は以下です。

  • 合宿費用の選手負担
  • 同行スタッフの費用も選手負担
  • 意見や要望を提案すると強化選手(代表)から外される
江畑秀範選手(27歳)江畑秀範選手(27歳)

選手が活躍すべき場所で、選手の負担が一番大きいというのは、とても信じられない状況ですし、JOCの助成金は一体どこに充てられているんでしょうか。

この状況を江畑秀範選手が告発しました!

「5月にイギリスで世界選手権が行われた際、最終日に選手がホテルの一室に集まって話し合い、ボイコットを決めました。この遠征では選手8人に対し、強化スタッフが11人もついてきましたが、JOCからの補助金もスタッフの旅費などに充てられている。一方、選手は世界選手権への参加に自腹で毎回20万円近い負担があります。

合宿も『韓国でする』と出発の数日前に突然言われ、参加費を払えないと『代表になれないぞ』と言われます。一方でJOCからの補助金がどう使われているのかは選手には一切知らされない。協会は本当に選手のことを考えているのでしょうか」

引用:週刊文春

金原昇(65歳)このような告発があっても、金原昇氏は報道に対して否定する姿勢を一貫して崩しません。

  • 今、協会の中に全く不正はない
  • 会長や理事会が総辞職するような事案は起こっていない

何が真実なのか、続報を待ちたいと思います。





金原昇に対するネットの反応





まとめ

テコンドー協会の金原昇氏の疑惑について情報をまとめました。

  • 金原昇氏は反社会的勢力との関与は否定している
  • 金原昇氏は過去の補助金不正受給も否定している

あらゆる問題が山積みになっていますので、真相が解明されることを祈ります。

選手の活躍をサポートできる理事体制を実現して欲しいですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【関連記事】

【比較画像】岡本依子に顔面麻痺の噂?喋り方や口が気になる!脳卒中の疑惑も?