事件

道端アンジェリカの不倫疑惑!夫の恐喝を止めなかった理由は離婚のため?

道端アンジェリカさんの夫・キムジョンヒ容疑者が恐喝罪で逮捕されました。


この事件の背後には、表に出ていない裏事情があると話題になっています!

道端アンジェリカさんに、なんと不倫疑惑があるようです。

キムジョンヒ容疑者の恐喝現場に同席しながら、夫を止めなかった理由は離婚希望だったと噂になっていますので、情報を見ていってみましょう。





道端アンジェリカの夫・キムジョンヒが逮捕!

道端アンジェリカ・キムジョンヒ

キムジョンヒ容疑者は、道端アンジェリカさんの知人男性に対して、現金35万を振込ませるなどの恐喝罪で逮捕されました。

キムジョンヒ容疑者は、知人男性に対して強烈な嫉妬を感じていた可能性があるということが下記のLINE画像から読み取れます。

【画像】恐喝LINEから見える知人男性像

知人男性への脅迫LINE知人男性への脅迫LINE

キムジョンヒ容疑者は、知人男性に対して

アンジェリカと今後一切連絡を取るな、電話番号も全て消せ

と言っている点から、知人男性と道端アンジェリカさんが親しい関係であること。

おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す

という発言からは、知人男性には「家族」がいることが分かります。





道端アンジェリカの不倫疑惑!

道端アンジェリカ道端アンジェリカ(33歳)

キムジョンヒ容疑者が知人男性に対して脅迫する現場に、道端アンジェリカさんが同席していたことが話題になっています!

概要をざっくり。旦那のバーで元彼とイチャイチャしてたら、防犯カメラの映像で旦那が激怒。そして恐喝。

— 沖田 臥竜/おきた がりょう (@pinlkiai) October 3, 2019

キムジョンヒ容疑者の飲食店で、道端アンジェリカさんが知人男性(元彼)とイチャイチャしていたようです。

道端アンジェリカ道端アンジェリカさんと知人男性(元彼)が、「たった1回」仲良くしていただけで、キムジョンヒ容疑者がそこまで逆上するのでしょうか?

推測にはなりますが…キムジョンヒ容疑者が恐喝するまでに至った理由は、道端アンジェリカさんの「不倫」ではないでしょうか!

しかも、1回ではなく「積み重ね」があった恐れがあります。

道端アンジェリカ道端アンジェリカ・息子

いくら既婚者で子供がいたとしても、美人モデルで著名な道端アンジェリカさんが男性からモテないわけがないですよね。

  • 知人男性は、道端アンジェリカさんと10代の頃から付き合いがあった「元彼」
  • 知人男性(元彼)は自身の家族がいながら、道端アンジェリカさんに接近
  • 知人男性(元彼)と何度も会っている可能性がある道端アンジェリカさん

つまり、知人男性との不倫疑惑があるからこそ、キムジョンヒ容疑者は激昂した可能性があります。

また、「35万円請求」という微妙な金額は「慰謝料請求」だとしたら合点がいきそうな気もします。





道端アンジェリカに対するネットの声





道端アンジェリカが夫の恐喝を止めなかった理由は離婚のため?

道端アンジェリカ・キムジョンヒ容疑者キムジョンヒ容疑者が写るインスタグラム

キムジョンヒ容疑者が起こした「恐喝」に同席しながら、止めることが出来なかった道端アンジェリカさん。

恐喝を止めることが出来なかった理由は、以下が考えられます。

  1. 夫・キムジョンヒ容疑者と共犯だった
  2. 夫・キムジョンヒ容疑者が怖くて止められなかった
  3. 自分が不倫している為、夫・キムジョンヒ容疑者の恐喝を見過ごすことしか出来なかった(夫との離婚を望んでいた)

推測とはなりますが、「③自分が不倫している為、夫の恐喝を見過ごすことしか出来なかった(夫との離婚を望んでいた)」の可能性があるのではないでしょうか。

道端アンジェリカキムジョンヒ容疑者が悪いことをしているという認識は、当然あったはずです。

道端アンジェリカさんが夫を止めなかったのは、「自分にも落ち度があるし、夫が逮捕されればいい」と思ったからかもしれません。

道端アンジェリカ道端アンジェリカさんは、キムジョンヒ容疑者から逃れるために「計画的」に行動を取っていた可能性もありえるでしょう。

  1. 知人男性(元彼)との関係を続けたかった
  2. 夫・キムジョンヒ容疑者とは離婚したかった
  3. 知人男性(元彼)との関係はなく、全く別の男性がいた可能性も

キムジョンヒ容疑者が起こした事件の真相は、まだ明確になっていませんので「続報」を待ちたいと思います。





まとめ

道端アンジェリカさんの不倫疑惑や恐喝を止められなかった理由について、考察を述べてまいりました。

今後の続報が出次第、アップデートしていきます!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【関連記事】