事件

石崎徹の性格がヤバすぎると話題に!過去の暴行事件や女性問題とは?

自民党の石崎徹衆院議員が書類送検されたと衝撃的な報道がありましたね。


内容は元秘書への暴行・傷害容疑とのこと。

石崎徹議員の性格がヤバすぎると話題になっています!

これまでの石崎徹議員の暴行事件や女性問題についても、フォーカスしていってみましょう。





石崎徹が書類送検!

石崎徹議員石崎徹議員(35歳)

2019年9月25日、石崎徹議員が書類送検されました。

自民党の石崎徹衆院議員がことし4月から7月にかけ、元秘書の男性に暴行を加えケガをさせた疑いで、25日に書類送検されたことがわかりました。

暴行と傷害の疑いで書類送検されたのは、県選出の自民党・石崎徹衆院議員です。

石崎衆院議員はことし4月から7月にかけ、当時秘書を務めていた30代の男性に対し暴行を加え、ケガをさせた疑いがもたれています。

元秘書の男性はことし6月に被害届を提出していて、警察が石崎議員に任意の事情聴取を行っていたほか、複数の関係者にも話を聞き捜査を進めてきました。

石崎議員は自身のブログで元秘書への暴行について否定していましたが、この件で自民党県連は石崎議員の常任顧問や新潟支部長を解任したほか、離党勧告や除名を含めた処分を党本部に求めています。(出典:FNN Prime)





石崎徹の性格がヤバすぎると話題に!

石崎徹議員石崎徹議員は、30代の男性元秘書に対して、暴言を吐いた上で暴行しました。

バカ、死ね、一回死んだ方がいい、お前は生きている価値がない、おい、お前

と頻繁に暴言を吐いていたと言われています。

最も近い同僚に心無い言葉を吐き続ける石崎徹議員の性格に対して、世間から批判が殺到しています。

石崎徹議員は、もはやサイコパスではないかと言われていますね。





石崎徹の過去の暴行事件や女性問題とは?

石崎徹議員石崎徹(35歳)新潟県新潟市東区出身

石崎徹議員は、過去にも秘書へ対する暴行事件を起こしています。

石崎徹議員は、昔から「パワハラ議員」として有名だったそうです。

車の運転にケチをつけた石崎徹議員の音声ですが、秘書の方は何度も殴られたとのこと。

「バカが死ねお前」「お前死んだほうがいいぞ」という音声が記録されています。





石崎徹の女性問題とは?

石崎徹議員の女性問題石崎徹議員は、過去に女性問題も起こしています。

ビジネスマンなどに英語を教える東欧出身の女性(27歳)に対して、

  • レッスン中に脚や手を触る
  • レッスン後の食事の後に部屋へ誘う

after dinner, go to room. 100,000 yen OK?(食事の後に部屋へ。10万円でどう?)

150,000 yen OK?(15万円でどう?)

彼は国会での話や日本の女性の地位向上が必要だと言った
仕事に関する話もしていました。
なのに娼婦のように扱われ、許せない気持ちです。

しかも、初回レッスン料は未払いという石崎徹議員。

議員というよりも、人としてどうなんでしょうか。





まとめ

石崎徹議員の暴行事件や女性問題についてお届けしました。

石崎徹議員はパワハラ議員として有名だったようですが、性格がヤバすぎますね。

秘書の方は、どれだけ怖くて嫌な思いをされたんでしょうね。。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。