事件

大阪狭山市のナイフ逃走犯は20代男!顔画像や服装の特徴は?逃走ルートは?

大阪狭山市の「岩室」交差点で、男性が何者かに首を切りつけられる事件が発生しました。

犯人は現在、逃走中です。

犯人像について、情報をお届けします。

2020年3月4日(水)20:50更新





大阪狭山市で切りつけ事件発生

4日朝、大阪府大阪狭山市の路上で、男性が男に首のあたりを切りつけられる事件があった。男はその場から逃走している。

事件があったのは、大阪狭山市岩室の路上で、4日午前7時50分ごろ、「男性が血を流して倒れている」と通り掛かった人から119番通報があった。

警察や消防によると、50歳くらいの男性が男に刃物のようなもので首のあたりを刺され、男はその場から逃走したという。

男性は病院に搬送され、けがの程度は分かっていないが、意識はあるという。

引用:日テレNEWS

事件現場へのアクセス

「岩室」の交差点です!

岩室付近の道路が現在封鎖されていると、現地情報がありますので、バスなどは回避した方が良いかもしれません。





大阪狭山市のナイフ逃走犯は20代男!顔画像や服装の特徴は?

犯人像について分かっていること
  • 20歳前後
  • 黒髪
  • 身長:170cm~175cm
  • 体型:小太り
  • 服装:上半身裸(通行人ともみ合いになり上着が脱げた)
  • 風貌:東南アジア系外国人風
  • 刃物は現場に落ちていた
  • 犯行目的:強盗

参考:産経新聞(2020年3月4日12時10分)

さらなる追加情報が入り次第アップデートしていきます!





大阪狭山市のナイフ逃走犯の逃走ルートは?





ナイフ逃走犯に関する情報