ファッション

【フォーエバー21】日本撤退理由は若者の客離れ?メルカリ影響の噂も!

2019年9月25日、米生まれのアパレルショップ「フォーエバー21」が日本撤退と報道がありました。


「フォーエバー21」の日本撤退理由若者の客離れと噂です。

経営悪化の原因は「メルカリ」の影響もあるのではないかも言われていますので、見ていってみましょう。





フォーエバー21が日本撤退!

フォーエバー21ファストファッションの草分け的存在

「フォーエバー21」が、2019年10月中に日本からの完全撤退を発表しました。

日本第1号店である原宿店のオープン日には大行列が発生し、日本で一世を風靡した「フォーエバー21」。

ファストファッションブランド「フォーエバー21(FOREVER 21)」は9月25日、日本から撤退すると同社のウェブサイトで発表した。東京・新宿や渋谷などの路面店、イオンモール沖縄ライカムなどの大型商業施設に合計14店舗を出店しているが、オンラインストアも含め、10月末ですべて閉鎖する。(出典:WWDニュース)

一体、なぜ「フォーエバー21」は日本から撤退するのでしょうか。





【フォーエバー21】日本撤退理由は若者の客離れ?

フォーエバー21原宿店OPEN時の大行列(2009年4月)

日本での経営難だけが問題ではなかったのですが、日本を撤退すべき理由は

  • 日本の不採算店舗が相次いでいた
  • リアル店舗への客数激減
  • オムニチャネル施策の遅れ

つまり、ターゲット層の「若者」が店舗へ訪れなかったということです。

集客が出来なければ、購買も増えないですからね。

日本だけではなく、世界的にも経営不振が表面化していました。

  • 本国・米国でも倒産報道
  • ファストファッション界の成長が止まり始めた(競合のH&M等も含む)

世界的にファストファッションの成長スピードが落ちた点への対策が遅れたことが決定的だったのではないでしょうか。





【フォーエバー21】メルカリ影響の噂も!

フォーエバー21フォーエバー21原宿店オープン(2009年4月)

「フォーエバー21」は、LAカジュアル系やアメカジ系などファッションの幅が非常に広く、尚且つ低価格というところが売りでした。

しかし、昨今では世の中のあらゆる競合が現れました。

理由1:メルカリの登場が影響?

「メルカリ」や「ラクマ」等のフリマアプリ登場も影響していると思われます。

売ることを前提に買物をする若者が増加しています。

つまり、「ターゲット層の購買行動変化」です。

  • 「フォーエバー21」の新品商品よりも、有名ブランドの中古品を出品した方が売れやすい
  • Instagram等で「見栄え」を求めるミレニアル世代が、ハイブランド商品を安く手に入れたがる傾向もある

使い捨てするよりも、気に入ったアイテムを二次流通させるトレンドに変わってきているということですね。





理由2:競合が増えすぎた

gu

和製の店舗(しまむら、GU、WEGO等)も増え、インフルエンサーによるECサイトも台頭してきました。

また韓国系のファッションECサイト(Dholic等)も目立っていますね。

理由3:トレンドのシフト

「フォーエバー21」のアメカジ系スタイルよりも、日本ではベーシック系が主流となり、最近ではストリート系も目立つようになり、トレンドシフトが見られます。

理由4:米国本社の指示通りに日本商品を扱っていた

アメリカの本社から、日本支社へ指示が出ていました。

日本支社では、日本の市場に合わせた品揃えや組織運営をすることが出来ない状況にあったということです。

理由5:ビジネスモデルを活かしきれなかった

ファストファッションと言えば、「フォーエバー21」や「ZARA」を思い浮かべる方が多いと思いますが、両者は似ているようで、実はビジネルモデルが違うんです

フォーエバー21とZARAの違いとは?

フォーエバー21「フォーエバー21」は、「しまむら」に似たOEM(相手先ブランド生産)型のビジネスモデルです。

トレンドをいち早くキャッチし、取引先に対して「こんな商品を作って!」とオーダーし買い取るという仕組みです。

ZARA一方で、「ZARA」は「ユニクロ」と同様のSPA(製造小売)型のビジネルモデルです。

自社で全てを考え生産し、店まで届けるという仕組みです。

つまり、SPA型のビジネルモデルの方が、全てを自社でコントロールできる為、修正や改善行動を取りやすいというメリットがあります。

この点も、「フォーエバー21」失速の原因の1つになっていると思われます。





【フォーエバー21】現在の日本店舗はどこにある?

  1. 新宿店
  2. 渋谷店
  3. イオンモール沖縄ライカム店
  4. 福岡天神店
  5. 大阪道頓堀店
  6. 札幌大通店
  7. ららぽーと横浜店
  8. ららぽーと新三郷店
  9. 大阪のルクア イーレ店
  10. さいたま市のコクーンシティ店
  11. 仙台フォーラス店
  12. イオンモール広島府中店
  13. 神戸の三宮オーパ店
  14. イオンモール京都店

オンラインストア台頭によるリアル店舗の客数激減が、相当な痛手になっていたと思われます。





まとめ

「フォーエバー21」の日本撤退理由や経営難の原因についてお届けしました。

  • ECを含む競合が増えたが対策が追いつかなかった
  • 「フォーエバー21」は日本だけでなく世界的に経営難に陥っていた
  • ターゲット層(ミレニアル世代)の購買行動の変化

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

(参考:WWDニュース)