ドラマ

ドラマ「教場」はいつから放送?木村拓哉の役柄やあらすじが気になる!

木村拓哉さん主演のドラマ「教場」はいつから放送なのでしょうか?

「教場」のあらすじや、木村拓哉さんの役柄が気になります!

情報を見ていってみましょう。





ドラマ「教場」はいつから放送?

ドラマ教場ドラマ「教場」

いよいよ、ドラマ「教場(きょうじょう)」が始まりますね!

ドラマ「教場」放映スケジュール
  • 2020年1月4日(土)21時~
  • 2020年1月5日(日)21時~

2夜連続放送です!

主演・木村拓哉さん、脚本・君塚良一氏。

長岡弘樹氏の小説「教場」が待望の初映像化となりました。

過酷な警察学校を舞台に極限状態の中で起きる様々な問題や葛藤を教官・風間が暴く――





ドラマ「教場」木村拓哉の役柄やあらすじが気になる!

木村拓哉ドラマ「教場」

木村拓哉さんの役柄は、警察学校の冷徹な教官

風間公親(かざま きみちか)という白髪の人物です。

木村拓哉風間公親(かざま きみちか)役

風間公親は、下記の特徴があります。

  • 警察学校の冷酷無比な教官
  • 元神奈川県警捜査一課刑事
  • 常に冷静で厳しい
  • 人を寄せ付けないところがある
木村拓哉・教場教官・木村拓哉

物語の舞台は、「教場」と呼ばれる警察学校の教室です。

風間公親(木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちは日々、厳しい環境で訓練を耐え抜いています。

  • 早朝6時起床
  • その後、激しいトレーニング
  • 厳しすぎるルール厳守
  • 常に監視体制に置かれる
  • 誰かのミスは連帯で責任を負う
  • 携帯電話も没収される
  • 外出するためには許可が必要

辛苦ともいえる究極の試練が、待ち受ける警察学校です。

生徒たちは、様々な背景と動機で集まってきているのです。

木村拓哉風間公親(木村拓哉)

警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である

と鬼教官・風間公親は、考えています。

木村拓哉・風間公親生徒がトラブルを抱えでもしたら、すぐ退校届を突きつける非情な男と言われています。

大島優子(楠本しのぶ)大島優子(楠本しのぶ)

風間公親は、生徒たちに突然「謎の指令」を出し始めるのです。

教場・生徒たち「教場」の生徒たち

「教場」という名のサバイバルゲームを生き抜かなかければ卒業できない生徒たち。

しかし、いろいろな事件が巻き起こっていきます…!

三浦翔平(日下部准)・大島優子(楠本しのぶ)三浦翔平(日下部准)・大島優子(楠本しのぶ)

風間公親のクラスメートは、合計30人です。

「教場」の見どころ
  • 何人が生き残り、卒業書す書を手にできるのか?
  • 生徒たちが起こす事件の真相は、解決されるのか?
  • 生徒たちに謎の指令を出す風間公親の狙いは?

また試写会で放送したものと、本番は1箇所変わるとのこと!

試写会に行かれた方も、要チェックですね!





「教場」の木村拓哉に対するネットの反応





まとめ

木村拓哉さん主演のドラマ「教場」に関する情報をお届けしました!

お正月が非常に楽しみですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【関連記事】