トレンド

田代まさしの替え歌はパフィー!歌詞がセンス爆発で面白いと話題に!

2019年11月6日、覚せい剤所持の現行犯で宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさしさん。


田代まさしさんが、2019年5月頃に歌っていたパフィーの替え歌が面白すぎると話題になっています!

歌詞のセンスがありすぎと噂ですので、動画も見ていってみましょう。





田代まさしの替え歌はパフィー!

田代まさし田代まさし(引用:文藝春秋)

2019年5月末、静岡県浜松市内の飲食店のステージで、田代まさしさんは「薬物」をテーマにした替え歌を披露しました!

元ネタは、パフィーの大ヒット曲『アジアの純真』。

楽しそうに自虐ネタを歌う田代まさしさんの映像を「週刊文春デジタル」が入手しました。

【動画】田代まさしのパフィー替え歌

田代まさしさんの歌詞センスがヤバすぎるとネットでは大喝采!

不謹慎だと思いながらも、笑ってしまう人が続出中です。





田代まさし、替え歌の歌詞がセンス爆発で面白いと話題に!

田代まさし田代まさし(引用:文藝春秋)

田代まさしさんが、歌うパフィーの替え歌歌詞は以下。

アヘン、コカイン、マリファナ、ヘロイン たまにやって パーになって

やらんふりして たまにはやらないか?

ダメダメダメ ダメダメダメ!

これ以上歌ったら捕まっちゃうから!

自虐ネタをここまで面白く、音楽にノセられるのはさすが田代まさしさんですね!

とはいえ、薬物を何度もやるという行為は許されることではないですが…。





田代まさしの替え歌に対するネットの反応





まとめ

田代まさしさんの替え歌について、情報をお届けしました!

  • センスありすぎて面白い
  • 才能がもったいない
  • やっぱり薬物はダメだよね

という声が続出していますね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【関連記事】

田代まさしの逮捕歴は何回目?講演後1週間の逮捕と話題に!いつから覚醒剤やってた?