トレンド

【M1】立川志らくの審査採点が意味不明!批判殺到の滑ったコメントは?

「M1グランプリ2019」の審査員・立川志らくさんのコメントが話題になっています!

2018年には、審査基準がブレブレコメントが意味不明と炎上した立川志らくさん。

しかし、2019年のコメントに関しては「置きに行っている」という声も!

情報を見ていってみましょう。






【M1】立川志らくの審査採点が意味不明!

立川志らく立川志らく

「M-1グランプリ2019」に出演された立川志らくさん。

TVを観ている視聴者は、「んんん?!」と感じた方も多いかもしれません。

Twitterには、下記のような投稿が相次いでいます。

2018年の審査基準も意味不明と言われていただけに、世間の意見は結構激しめのようですね。






【M1】立川志らくに批判殺到!滑ったコメントは?

「M1グランプリ2019」で、立川志らくさんの採点やコメントが2018年よりもかなり良くなったと言われています。

立川志らくさんにブーイングが殺到したのは、「M1グランプリ2018」でした。

ジャルジャルジャルジャルの漫才

炎上した内容は、「ジャルジャル」に99点という高得点を付与した件。

しかし、コメント内容が一般人と掛け離れすぎていました…!

最初から最後まで1回も笑わなかったんだけど。
頭の中はすごく面白くて笑ってました。
プロを笑わせる漫才だな~と。
面白いの上を行くと、笑いが起きない。

和牛和牛の漫才

松本人志さんが爆笑しているシーンでも、立川志らくさんのコメントは、

プロの芸人は笑わない

ギャロップギャロップ

ギャロップのネタには、「86点」と低評価をつけました。

ハゲのほうが面白くない

と立川志らくさんが言って、場が凍りました。

かまいたちかまいたち

かまいたちのネタに対しては、「88点」。

面白さよりうまいなと思わせる漫才だったから。

もはや謎ですね・・・!笑






まとめ

立川志らくさんの審査基準に関して、世間の見方をまとめました。

笑いの感覚は、人によって違うので一方的に立川志らくさんが変とは言い切れませんね!

スポーツの試合とは違うので難しい審査でもあると思いますが…!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。