トレンド

【炎上】青山祐子が給料泥棒と批判殺到?言い訳がずるいと噂も!退職の真相は?



元NHKアナウンサー・青山祐子さんが、8年ぶりに仕事復帰すると話題になっています!

しかし、青山祐子さんは7年間の育休を取得後に、復職せずNHKを退職しました。

そんな青山祐子さんに給料泥棒と批判が殺到しているようです。

退職の真相などを、見ていってみましょう。





【炎上】青山祐子が給料泥棒と批判殺到?

元NHKアナウンサーの青山祐子さんが、8年ぶりに公の場に現れると報道されています!

昨年3月にNHKを退局した青山祐子アナ(47)が、3月14日に東京・上野の東京国立博物館、本館前庭で開催される「日本博オープニング・セレモニー」の司会を務めることになった。公の場に姿を見せるのは約8年ぶりとなりそうだ。

しかし、今回の出演が「仕事復帰」を意味するものではなく、現在、家族と住む香港から一時帰国する“単発”での出演だという。

引用:スポーツ報知

しかし、青山祐子さんのこの報道に対して、批判が殺到しているようです!

  • 育児休業手当金が目当てだったのかな
  • 7年にわたり産休・育休を取得して、4児出産するも、復職せずにNHKを退職したひと…
  • 給料泥棒

青山祐子さんが、このように言われる理由としては、NHKを7年間育休した後に復職せず退職に至ったからです。

【画像】青山祐子が神田うのと育休中にパーティ?

青山祐子さんは、育休中にも神田うのさんらと交遊していたようです。

交遊すること自体は、悪くないと思います。

しかし、育休の期間にも関わらず、派手だと思われる遊び方をしていれば、批判が殺到していても仕方ないですよね。

この炎上に関して、「Very」のインタビューで青山祐子さんは語っています。

「育休中に友人が私の誕生日会を開いてくれたことが、インターネット上で叩かれたことがあって、今度はなんて言われるのかと怖かったですね。肩身の狭い思いもしたので、決断した後はスッキリした部分もあります。そもそも今の育休制度は、人材豊富な大企業向けのような気がして、一人が休むと他の社員へしわ寄せがいってしまう会社もあると思います。私は大企業という恵まれた環境で、先輩方が作り上げた有難い制度を使わせていただいたんだなと

引用:Veryweb





【炎上】青山祐子の言い訳がヤバイと噂も!

青山祐子さんが、復職しなかった理由には「保育園に入れなかった」というものがありました。

もともと仕事が好きなので、長男出産後もすぐ復帰したかったのですが保育園に入れなくて。パートタイムでもと掛け合いましたが、制度上、叶わなかったんです。私の退職は、組織人としてのルールに則った上での決断ですが、在宅も含めてもっと色々な働き方があればいいですよね

引用:Veryweb

しかし、世間の声としては…

  • 共働きで総収入も高いのに何故?
  • 苦しい言い訳でしょう

というもの多いようですね。





【炎上】青山祐子の退職の真相は?

青山祐子さんが、NHKを退職した理由は一体何だったのでしょうか。

(NHKへ)復帰するなら週5日、渋谷の放送センターに出勤するのがルールで、大きな組織なので異例は認めてもらえなくて。単身赴任も考えましたが、東京で親からサポートが得られる状況ではなく、外注も金銭的に負担が大きい。

引用:Veryweb

NHKの制度では、週5日渋谷のオフィスに出勤するのがルールとのこと。

つまり、NHKの就業規則通りに働くことが出来ないから、辞めざるを得なかったのだと思われます。

青山祐子さんと夫青山祐子さんと夫

青山祐子さんの夫は、海外転勤の多い方だそうで、現在は家族で香港在住

夫の転勤についていくことが前提だったならば、そもそもNHKに在職し続けるのは難しいと知っていたはず。

育休・産休を取得する時点で…復職後の就業規則等も知っていたはずでしょう。

だからこそ、育休手当目当てで在籍していたと言われてしまうということですね。

とはいえ、家族を何よりも優先した母親としての青山祐子さんは素敵だと思います!





青山祐子に対するネットの反応

有給をいっぱい取って、7年にわたり産休・育休を取得して・・・4児出産するも、復職せずにNHKを退職したひと・・・

他にも現役で実力のあるベテランは沢山いると思うが。。。
何故って思ってしまう。。。この人と言えば育休中に、神田うのなどと派手に交流してたイメージしかない。今のご時世に四人とか立派だし、育休は権利だけど、仕事してたら2012年1月20日の番組出演を最後に産休を取得して以降4人の子供を授かるも、一度も現場復帰をすることなく7年あまりの育休を繰り返し(wikiより)な人がチャラチャラ遊んでるのが芸能ニュースで流れたら「なんだかねぇ」と思われても仕方ないのでは?

四人を出産、子育てされるのは、大変だろうけど、現場復帰せずに退職したということは育児休業手当金が目当てだったのかな。

制度を利用するのは良いんだけど、
4度利用したなら復帰してほしかったな。一度は。

性格が現れてしまいますね。残念です。
一般企業ならその会社で好きにすりゃいいが、
受信料で賄ってる公共放送でのコレはどうにも負に落ちない。
受信料は限りなく税金に近いからだ。

こう言う事含めて、受信料制度の撤廃を望む。

給付金がNHKから出てないとか、8年もらえないとか、やたら擁護するコメントを書いている人もいるけど、お金の問題だけじゃないんだよね。

この人がアナウンサー枠を一席確保し続けていたせいで、その間NHKは優秀アナウンサー候補の学生を採用し損ねたりしたんじゃないかな。しかも一度も復帰することなく退職。辞めたからいいでしょ?ってことではないと思う。どうせならもっと早く辞めたら良かったのに。そういう厚かましさが、私は嫌だな。

そりゃ権利なんだろうけど、連続で何年毎に子供生んで、その間ずっと「権利ですから!」って堂々と休み続けて、他人のSNSに当たり前のようにニコニコ登場するような神経の人に、好感は持てない。