トレンド

【比較画像】宍戸錠の若い頃が超絶イケメン!ほっぺにシリコン注入の理由とは?

俳優・宍戸錠さんが、享年86歳で亡くなりました。

昭和の名優・宍戸錠さんの若い頃が、超絶イケメンと話題になっています!

また、若い頃の宍戸錠さんがほっぺにシリコンを入れた理由は何だったのでしょうか。

シリコン有無の画像も比較して、見ていってみましょう。





宍戸錠が死去

宍戸錠宍戸錠(ししど じょう)

「エースのジョー」のニックネームで人気を博した俳優の宍戸錠さんが、東京都世田谷区の自宅で亡くなったことが21日、分かった。

1956年に頬に液状のシリコン(オルガノーゲン)を埋め込む豊頬手術を受け、ユニークな風貌に“変身”。

悪役に転向した。

引用:yahoo news

【比較画像】宍戸錠の若い頃が超絶イケメン!

宍戸錠「警察日記」で銀幕デビュー

悪役のイメージとかけ離れた爽やかな警察官の、宍戸錠さんです!

スッキリとした美少年ですよね。

宍戸錠宍戸錠さんは、元々キリっとした顔立ちのイケメンでした。

宍戸錠1956年、トレードマークとなる豊頬手術を受けることに…!

宍戸錠さんは、「手術は失敗だった」と述懐していました。

しかし、この変身をきっかけに「悪役」への転向を見事に果たしたのです!





【比較画像】宍戸錠がほっぺにシリコン注入した理由とは?

宍戸錠【比較画像】手術前(左)・手術後(右)

宍戸錠さんは、ほっぺにシリコンを入れたことで大変貌を遂げました…!

デビュー当初は、二枚目路線でスタートした宍戸錠さんでしたが…既にライバルが多かったわけです。

松方弘樹・宍戸錠松方弘樹・宍戸錠

石原裕次郎さんや小林旭さん等、ビッグな俳優達と差別化を図るために、宍戸錠さんは豊頬手術を決意。

この手術は見事に、宍戸錠さんの「悪役化」に追風となったわけです!

1956年当時は、整形の技術もまだ発達しておらず…

宍戸錠さんの予想以上に、「ほっぺ」が誇張されてしまったようです!





宍戸錠のプロフィール

宍戸錠
  • 宍戸錠(ししど じょう)
  • 生年月日: 1933年12月6日 (享年 86歳)
  • 生まれ: 大阪府 大阪市 北区
  • 配偶者: 宍戸 游子 (1962年 – 2010年)
  • 子供: 宍戸 開、 宍戸 史絵、 宍戸 表





宍戸錠に対するネットの反応





まとめ

俳優・宍戸錠さんの若い頃や、シリコンに関する情報をお届けしました。

ワルのイケメンって、やっぱりカッコイイですよね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

宍戸錠さんのご冥福をお祈りいたします。