スポーツ

東京オリンピック延期の損失金額はいくら?!経済への影響は?

コロナウィルスの蔓延により、東京五輪の開催が延期されると報道されました。

東京オリンピックが延期になることで、日本の損失金額はいくらになるのでしょうか。

また、経済への影響はどんなものがあるのでしょうか。





東京オリンピック延期の損失金額はいくら?!

新型コロナウィルスの影響により、東京オリンピックの延期決定がIOCから発表されました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で7月開幕予定の東京五輪・パラリンピックが1年程度の延期が決まり、米メディア各社も24日午前、速報で伝えた。

米CNNテレビは、東京から特派員が生中継で報告。大会延期を求める声は各国の選手からも日増しに高まっていたとし、「安倍晋三首相には大会延期しか選択肢がなくなった」と指摘。「第1次、第2次大戦では中止となったが、五輪が延期されたことはない。われわれは歴史的に前例のない瞬間を迎えている」と伝えた。

米主要各紙も電子版でトップ級ニュースとして報道。米紙ワシントン・ポストは「世界からの強い圧力と選手らの反発に直面し、IOC(国際オリンピック委員会)は(延期へと)方針を急に変更した」と指摘。「五輪は、新型コロナの影響で中止や延期を余儀なくされたあらゆるイベントの中で、最大のものだ」とし、大会延期は、政治、財政、競技の面でも大きな影響を及ぼすとした。

米紙ニューヨーク・タイムズは「日本経済が停滞している今、五輪の延期は、深刻な打撃を与える可能性がある」と指摘した。

引用:産経新聞

延期なので、中止よりはマシかもしれません。

延期の場合の損失金額は、分かり次第アップデートしていきます。

中止だった場合には、30兆円の損失額と報道されていました。

東京オリンピック中止の場合の損失金額シミュレーション
  • 直接的効果(約5兆2000億円):大会観戦者らの支出、企業のマーケティング活動費、スタッフ人件費
  • レガシー効果(約27兆円):訪日観光客数の増加や交通インフラ整備、バリアフリー対策、競技会場の活用、スポーツ人口・イベントの拡大等
  • 広告費(約2兆円):世界中から集まる

仮に東京五輪が中止や延期になった場合、経済的損失は30兆円以上と言われているのだ。

「大会招致が決まった2013年から’30年までの18年間で約32兆3000億円の経済的効果があると試算されていた。」(財務省関係者)

引用:エキサイトニュース





東京オリンピック延期の経済への影響は?

かつては、「アメリカがくしゃみをすると、日本は風邪をひく」と言われていましたが、いまや「中国が風邪をひくと、日本は熱を出す」といった経済構造。

中国の経済も崩壊すると予想されていますので、日本への影響も当然あります。

日本経済への影響は、どんなものがあるのでしょうか。

スポーツ企業への影響

  • スポーツメーカー:東京五輪へ向けたマーケティングの立て直しが必要
  • スポーツ小売業:客数減
  • スポーツイベント業:客数減

経営破綻にはならなくとも、「希望退職者」を募るなどの対処に入るでしょう。

特に、オンライン販売をしていない小売店は厳しい状況になることが予想されます。

エンタメ・旅行業界への影響

  • アーティスト:ライブ中止により、収入減
  • 旅館やホテル:予約の大量キャンセル発生で、客数減→経営破綻

実際に、すでに経営破綻に追い込まれている中小企業も出てきています。

まだまだ自粛ムードは、継続すると思われます。

飲食業界への影響

  • 飲食店:客数減→経営破綻

広告代理店への影響

企業の広告出稿は、基本的にはストップするでしょう。

売上が減っている中、企業は広告費から縮小していくと思われます。

テレビ局への影響

海外ロケは中止、見送りになることがほとんどでしょう。

  • 『世界まる見え!テレビ特捜部』
  • 『世界の果てまでイッテQ!』
  • 『ザ!世界仰天ニュース』
  • 『ダーツの旅』
  • 『世界ふしぎ発見!』
  • 『奇跡体験!アンビリバボー』
  • 『世界の村で発見!こんなところに日本人』
  • 『YOUは何しに日本へ?』
  • 『世界ナゼそこに?日本人』
  • 『ホットスポット最後の楽園』
  • 『ダーウィンが来た!』

高視聴率番組も、視聴率が維持できない恐れは当然出てきます。

企業から広告費が入らないと、ギャラ支払いが難しくなるため、出演者は減るでしょう。





東京オリンピック延期に対するネットの反応