サーフィン

サーフィン初心者必見!実は女性でも簡単に始められる?

サーフィンと言えば、カッコよくて健康的なスポーツ。
やり始めるとその魅力に虜になる人が多いとはよく聞きますが…
女性にとっては始めるハードルが高い!
憧れのスポーツだけど、どうやって始めたら良いか分からないですしね。
今回は、女性がサーフィンを始めるために準備すべき3ステップをご紹介したいと思います!





Contents


女性サーファー初心者のファーストステップ

道具を色々と買い揃えたりする前に、何はともあれ一度「体験」してみましょう!
まずは、家に近いサーフィンスクールを調べてみてください。
レッスンプロが、サーフィンの楽しみ方を優しく教えてくれます。 
私は初めてのサーフィンスクールで、女性レッスンプロに教わり、一瞬にして心を奪われました。(変な意味じゃないですよ笑)
本当に、キレイでカッコいいんです。
浅黒い小麦色の肌に、黒髪のロングヘアー、引き締まった身体で、華麗なライディングを披露してくれました。
彼女から、「あなた、センスあるよ!サーフィン、ぜひ続けてみてね!」と言われて、その日中にサーフィンを始めようと決意しました。
我ながら、ああ何と単純か。笑
マナーやルールを学ぶためにも、サーフィンスクールに行くのが1番手っ取り早いです。
必要なアイテムやお役立ち情報も教えてもらえます。
ただ、必要最低限の知識は事前に調べておいた方が、上達も早くなりますので、準備していきましょう!





女性サーファーのマストアイテム。サーフィン専用日焼け止めを買おう

第2ステップは、日焼け止め!
サーファーのマストアイテムです。
普段使いの日焼け止めだと、海水で流れてしまい眼に入ってしみる恐れがありますので、サーフィン専用のものを準備しましょう。
海に入ったら、こまめに何度か塗りなおしましょう。
日差しの強い日だけではなく、毎回必ず塗りましょう。
海では、太陽光、海面からの照り返し、海水からの刺激もあるため、肌へのダメージは大きくなりやすいです。

女性サーファー初心者はウェットスーツさえあればOK!

第3ステップは、ウェットスーツ!
サーフィン時に着用するウェットスーツは、季節によって厚みや長さが変わります。
夏はラッシュガードと水着でも大丈夫ですが、初心者にはウェットスーツが最適です!
ボードと肌の擦れを防げます。これは地味に痛いです・・・。
特に女性にとっては、日焼け対策・冷え対策・クラゲよけにもなるので、ウェットスーツは必須です!
私は、春3月頃から11月頃まで入るので3mmフルスーツ1着で対応できます。
夏は暑くなるので海水をかけたり、ラッシュガードで過ごします。
寒ければ、インナーを着用したり、ブーツを加えます。
身近にサーファーがいれば、気軽に相談してみるのも良いと思いますよ!
ウェットスーツは、既製品 やオーダー品、厚みなど選べる種類が豊富なので、自分にあったものを選択しましょう。
 





まとめ

サーフィンは始めると、アイテムを揃える楽しさや、身体が変化していく面白さ、何よりも自然の中で「無」になれる時間が本当に爽快です。

騙されたと思って、ぜひ1回試してみてくださいね!