サーフィン

サーフィン始めたいけど、サーフィン初心者で泳げない人もいる?

今回は、東京オリンピックでの種目にもなり、注目のスポーツになっているサーフィンについて紹介したいと思います!
 
身近にサーフィンをしている人がいないと、中々関わることの無いスポーツですよね。最近では、若い人や女性も始める人が多くなっているようです!
 





 

Contents


泳げなくてもサーフィンできる?

サーフィン初心者や、これからサーフィンを始められる方は、信じられないかもしれませんが、実は泳げないサーファーもいますよ

水が苦手という人にはサーフィンはオススメできませんが、泳ぎが苦手という人はまったく気にしてなくても大丈夫。

波があるため、泳げないから戻って来られない・・・ということはほとんど無いです。

全く泳げないよりは多少は泳げた方が良いですが、「リーシュコード」があれば安心。身体とボードをつないでいるリーシュコードが切れてボードが流される等、よっぽどのことが無い限り、大事に至るということは無いです。

また、パドリング(水をかく)練習や波に巻かれたときの対処法を覚えておけば、不安も減るはず!スクールを探して、まず

は泳ぐことから始めてみてはいかがでしょうか?





サーフィンする体力に自信がない人は?

サーフィンは筋力と持久力を必要とするスポーツです。パドリングをする際は上半身、波に同期した時(波に乗って一体化する時)やボード上でバランスをとる際は下半身を使います。運動不足だなぁーと思う方は、気軽に筋トレで全身の筋力をつけたり、ランニングで基礎体力を養うのも良いでしょう!日常的に、ランニングをしている方なら、特にトレーニングの必要は無いですよ!始めてみてから、必要なトレーニングを探してみましょう。
 

サーフィンはウェットスーツ必須!

「もしリーシュコードが切れたら・・・」なんて考えるとちょっと怖いですよね。
でも、ウェットスーツを着ていれば大丈夫!浮力が少しあるので、初心者でも軽く立ち泳ぎが出来れば体が完全に沈むことはないでしょう。
 





サーフィンは何歳からでも始められる?

サーフィンは、20歳前後から始める人が多いのですが、最近では「30歳~40歳を超えてからサーフィンを始めた」という人が多いようですよ!ショートボードで頑張る人もいるのですが、この年齢からだと、比較的ロングボードの方が多いようです。

まとめ

どうしてもサーフィンというと、チューブを抜けるとか、技をキメるとかのイメージがあると思いますが、まずは緩くて優しい波と一体化する感覚を味わってみましょう!とっても楽しくて気持ちいいですよ!ぜひお試し下さい。それでは、アディオス★